<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
萬満寺  2011.3.30
e0223771_23323870.jpg

松戸市馬橋にある臨済宗 萬満寺へ。
このお寺は全国でも唯一の中気除不動尊霊場なんです。

e0223771_23325385.jpg

また中門には運慶作といわれている『国宝・仁王尊像』があり、この仁王様の股をくぐり無病息災を祈願する「仁王の股くぐり」が有名です。この行事は正月三が日と春・秋の大祭時に御開帳される時のみ行う事が出来るものです。今年の春の大祭は終わってしまいましたが、秋の大祭は事前にお知らせしたいと思いますので、ぜひご参加ください。

e0223771_23331371.jpg

本堂。立派ですね。

e0223771_2334218.jpg

その後、境内墓地を散策。著名人のお墓らしいものを発見。

e0223771_23343642.jpg

「大川立砂・斗囿之墓所」との看板が・・・。
小林一茶に爺と慕われていた東葛地方で有名な俳諧人だそうです。
by yukuri-ms | 2011-03-30 23:49
あつ散歩~上本郷2 2011.3.27
e0223771_09761.jpg

帰路の途中にある『明治神社』へ・・・。

e0223771_09425.jpg

庚申塔。

e0223771_012815.jpg

青面金剛。
庚申塔や青面金剛についてはまた後日。

e0223771_0123161.jpg

三猿!!『見ざる(猿)・聞かざる(猿)・言わざる(猿)?』 言わざる・・・?
というか、落ち込んでるのかな(笑)

e0223771_0125760.jpg

とても清々しい、独特の空気感。

e0223771_0133291.jpg

境内にある『上本郷遺跡』


最後に家族の健康や被災地の方々の無事、また1日も早い復興を祈願して、帰宅しました。
by yukuri-ms | 2011-03-28 00:21
あつ散歩~上本郷  2011.3.27
e0223771_23355521.jpg

家内の実家のある上本郷周辺を散策へ
まずは、松戸市内唯一、千葉県内でも数少ない時宗のお寺『本福寺』へ
時宗は開祖が一遍上人、総本山は藤沢にある『遊行寺』
箱根駅伝でも『遊行寺の坂』で有名ですよね。

e0223771_23364131.jpg

またこの本福寺は、あの有名な吉田松陰が東北遊歴の際、最初に宿泊したお寺としても有名です。石碑には『吉田松陰 脱藩の道』と書かれています。

e0223771_23371066.jpg

階段を上ると六地蔵がお出迎え。

e0223771_23381921.jpg

そしてもう一つ、この本福寺にある『斬られ地蔵』
この斬られ地蔵は『松戸上本郷七不思議』の一つなんです。

e0223771_23398100.jpg

もともとこのお地蔵さまは、今は廃寺になってしまった覚蔵院というお寺にあったそうです。
この覚蔵院の境内で盆踊りがあった夜のこと、この辺りでは見かけない男が突然乱入してきて上手に踊りだしました。
踊りのうまさに娘たちがうっとりしているのを見て、おもしろくないと思った村の若者が刀で斬りつけたところ、煙のように姿を消してしまいました。
翌朝、その若者がお寺の境内に来てみるとお地蔵さんの胸に生々しい刀の傷があったので、驚いて地にひれ伏してあやまったという伝説です。

e0223771_23392582.jpg

暫し、境内散策。そして帰路へ。
by yukuri-ms | 2011-03-28 00:07
たすけあい 2011.3.26
e0223771_15291651.jpg

最近良くテレビやラジオで耳にする事が多い「買い占め」
どうして必要以上に求めてしまうのでしょう・・・。
本当に必要な人の手に届かない。そんな心苦しい出来事が起きています。
誰しもが不安で、怖くて、つい普段より多めに。
そんな「つい」・「ちょっと多めに」の積み重なりなのでしょうね。

相田みつをさんの言葉
うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる
うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ

そんな気持ちになって、みんなが助け合えたらいいのになって思います。
by yukuri-ms | 2011-03-26 15:39
牡丹餅 2011.3.19
e0223771_21351316.jpg

お彼岸と言えば「ぼたもち」と「おはぎ」ですよね。この二つの違いわかりますか?
簡単にいえば、春は「ぼたもち」・秋は「おはぎ」で、ぼたもちは「牡丹餅」が語源とされ、この時期に咲く牡丹の花から由来し、一般的にはこしあんを用いて作られます。一方、おはぎは「御萩」が語源とされ、こちらも秋の彼岸の時期に咲く萩の花から由来しているといわれています。ちなみに、おはぎは一般的にはつぶあんを用いて作られます。季節によって呼び名を使い分けていたのですね。また、あずきは古くから邪気を払う食べ物とされていて、それがぼたもちやおはぎを食べる習慣になったとされています。

最近は使われませんが、実は夏と冬にも別の呼び方があるんですよ。
夏が「夜船」、冬が「北窓」。由来はぼたもちを作る際に、お餅と違って「ペッタン、ペッタン」と音がしないことから、「いつ搗いたのかわからない」=「搗き知らず」となったようです。
夜は暗くていつ船が着いたかわからない=「着き知らず」・・・夜船(夏の呼び名)
月が見えない北の窓=「月知らず」・・・北窓(冬の呼び名)
風流ですよね!!

皆さんもぼたもちを食べ、邪気を祓い、日々に感謝をする期間にしてくださいね。
by yukuri-ms | 2011-03-19 21:37
春のお彼岸  2011.3.18
e0223771_2128767.jpg

今日から春のお彼岸ですね。期間は春分の日を中日にして前後3日間の計7日間です。
お彼岸やお盆には、家族揃ってお参りして、ご先祖様の供養や感謝の意を表してください。
また春分の日は、祝日法で『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』とされています。地球に住む一人の人間として、自然に感謝したり、他の生物を慈しんだりしてみてはいかがでしょうか。

僕も今日、早速家族でお墓参りに行ってきたいと思います。
by yukuri-ms | 2011-03-19 11:01
木瓜(ボケ)の花  2011.3.17
e0223771_23161646.jpg

木瓜の花が咲きました。
花言葉は「指導者・先駆者」だそうです。
この花言葉のように、政府の方々にはリーダーシップを発揮してもらい、一日も早く被災地の復興を遂げて頂きたいものです。震災や原発、経済の不安・・・まさに真価が問われる時だと思います。もちろん、国民も一緒に頑張らなくてはいけないと思いますが。
by yukuri-ms | 2011-03-17 23:22
ご報告  2011.3.16
先日、ブログにも書かせていただきました宮城・岩手の親戚の安否ですが、お陰様で無事との連絡がありました。色々とご心配おかけしました。ありがとうございます。本当に良かった。ただ、家は津波により流されてしまったようですが・・・。大好きだったおじいちゃん・おばあちゃんの家が無くなってしまった事、妻にとっては耐え難く辛い事だと思います。
ですが、無事に生き延びる事ができ再び家族が再会できたこと、まずは心から安堵しています。今もなお行方不明者が多数いらっしゃいます。私事のご報告になってしまいましたが、改めて行方不明者の方々の無事を心よりお祈り申し上げます。

支援物資も各地から運ばれているとはいえ、まだまだ不足しているようです。さらには原発の影響もあり電気の供給も不安定です。少しでも自分自身で出来る支援を続けたいと思っています。まずは節電ですね。
by yukuri-ms | 2011-03-16 11:52
東北地方太平洋沖地震  2011.3.14
3月11日・14時46分頃、宮城県三陸沖を震源として発生しました「東北太平洋沖地震」におきまして、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々ならびにご遺族の方々に、深くお悔やみを申し上げます。
また、被災地で昼夜問わず被災者の救助や災害対策に全力を尽くしてくださっている関係者の皆様に、深い敬意を表し感謝申し上げます。
まだまだ、余震が続き、不安な日々が続くとは思いますが、1日も早い復興を心から願うとともに、いまだ安否不明の方々のご無事をお祈りいたしております。

関東地方でも被害は多数確認されております。今後も余震が続くとみられていますし、くれぐれもお気をつけ下さい。僕自身も親戚が宮城県・岩手県におり特に被害が大きかった場所で、いまだに安否確認がとれません。とても不安な日々が続いています。ですが、きっと無事と信じていますし、願っています。早く元気な声が聞きたい・・・。津波の力を目の当りにし、自然の脅威を知りました。ですが、このような時だからこそ、一人一人が可能な限り自分の出来る事をして、些細な事でも思いやりを持って行動すれば、きっと立ち上がる事が出来るのだと思っています。

微力ながら、お力になれる事があれば全力でお役に立ちたいと思っております。
by yukuri-ms | 2011-03-14 08:51
浅草へ2 2011.3.9
e0223771_239133.jpg

仲見世通りの裏手に『河竹黙阿弥』の住居跡があります。石碑があります。
石は真鶴産の本小松石ですね。味がありますね。

e0223771_2392236.jpg

黙阿弥は幕末から明治にかけて活躍した歌舞伎狂言作者です。

e0223771_2394336.jpg

明治創業のてんぷら屋『中清』。お勧めです。
この佇まい・・・見ているだけで飽きませんね(笑)

e0223771_23101149.jpg

ちょっとひと休み。池波正太郎先生が贔屓にされていたという、浅草ではもっとも有名な喫茶店です。梅酒入りアイスコーヒーなど面白いメニューも。

e0223771_23102740.jpg

最後にお気に入りの木村家の人形焼きをお土産に買って帰路につきました。
by yukuri-ms | 2011-03-10 23:24



ゆくりの日々
by かんなパパ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31